制度申請の流れ

ポイントの付与申請の流れを知らないと、実際行なう際に手間や時間が掛かってしまいます。
工事を業者に依頼する前に、省エネ住宅ポイントの発行から申請までの流れを把握しておくとスムーズに手続きが行えます。制度の対象期間が決められており、その期間は平成26年12月27日以降となっています。
省エネ住宅ポイントの発行申請は、2種類のタイプに別れていることを押さえておきましょう。工事が完了する前にポイント申請を行なうタイプと、工事完了後にポイント申請を行なうタイプがあります。
工事完了前に申請するタイプは、エコリフォーム工事を業者と契約したらすぐにポイント申請を行ないます。
リフォーム工事を着手しながら、ポイント付与の為の書類審査が行われ審査に通るとポイントが付与されます。
付与された省エネ住宅ポイントは、すぐに交換することもできます。
その後は、工事完了で引き渡しとなります。

工事完了後に申請するタイプの場合、リフォーム工事契約を行ない着手し、工事が終わって引き渡しまでした後にポイント申請を行ないます。
完了前に申請するタイプと違い、全ての工事を終えてから申請を行なうのでポイントが付与されるまでに少し時間がかかります。
省エネ住宅ポイント制度の予算が決められているので、申請の際に全ての予算がポイントとして付与されていたらポイントを受け取ることができません。
残りのポイントについては、サイトで随時チェックすることができます。